リプロスキンは効果なし?

リプロスキンはどんな効果があるのか?

リプロスキンの効果についてもっと詳細に検証していきます!!

ニキビ跡対策商品「リプロスキン」の効果について2

そもそも、ニキビであれニキビ跡であれ、

 

正しく洗顔して・正しく保湿して・正しい生活を送ってさえいれば、

 

何があろうと確実に治ります。

 

生活習慣面は一旦置いておくとして、

 

やっぱり、正しく洗顔できてなかったりすると、(洗いすぎ、強く肌をさわるなど)

 

いくら化粧水や保湿クリームをバシャバシャ付けたところで、全く保湿されないどころか逆に乾燥を招いたり、むしろ悪化していくんですよね。(悲)

 

今でこそ、だいぶ私の肌は綺麗になってくれましたが、

 

ニキビがある時なんかはとにかく、ただザラザラしてるだけで、

 

全く化粧水なんて意味ありませんでした・・・

 

「ちゃんと肌に届ける」

 

これができてたら、もっと早く治っていたと思います笑

 

大事なことは、
「質のいい保湿をする」ことであり、

 

これにより、お肌のターンオーバーが正常化されます。

 

そう言った意味では、

 

今行っているスキンケアに+リプロスキンするだけで、「肌の潤い度」はかなり増すので、

 

『ずっとニキビ跡が治らない!!』という方はもちろん、

 

『ニキビがなかなか治らないし、繰り返しできてしまう』

 

『同時に跡もすぐ出来てしまう』

 

という方も、同時にケアしていけるので非常にオススメでございます!

 

そもそも、

 

なぜニキビ跡の「赤み」や「シミ」「凸凹」がいつまでも残ってしまうのか?というと・・・

 

ターンオーバーが正常じゃないから、ですよね。
(肌が弱っている、ニキビ肌状態)

 

これは言ってしまえば当たり前のことなんですが、

 

それを理解していても改善するのが難しいから、治せないていないんです。

 

「ターンオーバーを正常化させる」なんてことは簡単にできるものではありませんし、

 

正直、どうすればいいの?って感じですよね。

 

 

ズバリ、

 

 

そのターンオーバーの正常化をサポートしてくれ、

 

肌を回復・元通りのキレイな肌に導いてくれるのがリプロスキン!!

 

というわけなんです。

 

「肌を回復させればニキビも消える、ニキビ跡も消える」

 

そんな当たり前のことを当たり前にできるようにしてくれます!

 

ちょっとまって!!「ターンオーバー」ってなに??

肌のターンオーバーとは、わかりやすくいうと表皮が新陳代謝している様を言い表したものです。
皮膚の再生ですね。
表皮細胞が日々誕生し、代謝活動をしながら押し上げられていき、やがてペチャンコの平べったい角質として完成(角化)、身体を守るバリアーとして働き、やがて垢となって剥がれ落ちていきます。

ニキビ跡対策商品「リプロスキン」の効果について2

ターンオーバーの目的は、しなやかで強くて美しい角質のバリアーを作ること

ターンオーバーのサイクルは28日周期位が丁度良いといわれます。
表皮細胞が誕生し、垢となって剥がれるまでの標準的なかつ理想的な日数のことです。

 

一方、老化に伴いターンオーバーの日数が35日、40日と長くなる傾向のあることが知られています。
これをもって、「ターンオーバーのサイクルは短い(早い)方が良い」「長く(遅く)なるのはいけない」…などといった誤った理解・認識が拡がり、少なからず混乱と悲劇を招いているように感じています。

 

正しくは、「水分をしっかり含む、しなやかで強くて美しい角質がバリアーとして肌を飾り・守り続けるターンオーバー」が理想でなければなりません。

 

ターンオーバーの早くなることが、ほとんど全ての肌トラブルの背景になっている

問題となるのは、それぞれの肌部位においてこのターンオーバーがそれぞれに早くなることです。
新陳代謝の早くなることが様々な悲劇を生み、好ましくない肌状態を作っているのです。

 

角質層(バリア層)の薄い部分、皮脂の少ない部分では…

カサカサ、ガサガサになる
肌が硬くなる
シワに発展しやすい
大人のニキビ
シミができやすい
赤みや湿疹などのトラブルが…
etc...

角質層(バリア層)が標準的な部位、皮脂に恵まれた部位では…

皮脂や汗が増えべたつきテカリが…
肌理が粗くなる
毛穴が目立つ・黒ずむ
角栓ができる
ニキビ(皮脂詰まり)
赤み
炎症ニキビ
etc...
ほとんどのトラブルが挙げてありますが、これらは全て、ターンオーバーが早くなることによって導かれた現れです。もしかして、「新陳代謝が早くなるのは良いことだ」と思っていた方は、既に大きな罠にはまっていたかもしれません。

 

ターンオーバーが早まるということは、誕生した細胞が早く角質として完成することを意味しています。
言い換えると、十分な準備ができないままに、角質となって肌を飾り、バリアーとして働くことです。
未成熟な細胞が未成熟なままに肌となることです。

 

このようにして送り出された角質は、小さく薄く、水分保持力が低く、傷み・乾き・縮みやすい角質です。乾くと硬くなりやすい角質です。このような角質が肌表層を形成するとどうなるでしょうか。

 

弱々しい角質は剥がれやすく、カサカサや皮むけ現象を起こしやすい状態です。毛穴部分では角栓の姿を取ります。

 

バリア能が低いため過敏に汗や皮脂が出るようになります。顔の面積は変わらないのに、一つひとつの細胞が小さくなれば毛穴が拡り、肌が粗くならざるをえません。硬い毛穴壁は汚れがこびり付きやすく取れません。また皮脂を詰まらせます。

 

さらにバリア能の弱さは、次第に過敏さを増幅させていきます。シミが発生しやすくなり、赤み、炎症ニキビ、湿疹等炎症を伴うトラブルが多くなります。

 

いかがでしょうか?

 

ターンオーバーの早くなることが、様々なトラブルの根本的な原因・背景になっていることをご理解頂けたでしょうか。

 

ターンオーバーの適正な営みというものが、健康で強く美しい肌を築き上げていくのです。

 

お肌のサイクルを正常にしていくためにも、毎日のスキンケアで健康なお肌を育成していくことが大事になってきます。

 

ニキビ跡対策商品「リプロスキン」の効果について2

番外編:テレビでやっていた! お肌の問題!ニキビ対策!!特集

ニキビの原因になる食べ物ない!!

⇒よく思春期のころ、親にピーナッツとかチョコを食べすぎると、ニキビができる、ニキビがひどくなるからやめなさいといわれたものですが、これはなんとまったくのうそ!!というか事実でないことがわかっているようです。

 

思春期ニキビは男性ホルモンの出過ぎで皮脂がですぎてたまってしまうことからニキビができるのであって、特定の食べ物を食べるということで、ニキビができるということはなようです。(大人のニキビはストレスなどが原因となっています。)

 

これはちょうど今日テレビでやっていて非常にびっくりしました!!!

 

乾燥肌対策として保湿クリームを風呂上りにお肌に塗るのは、風呂を出て5分以内にやらないと意味がない!!

⇒これもよくある話ですが、なんと、5分以内に保湿クリームを塗らないと意味がないようです。
風呂をでずに、風呂掃除なんかしてから風呂を出ようなんて感じでいるとせっかくの保湿クリームもまったく意味をなさないようです。
また、クリームの塗り方も肌につよく浸透するようにクリームを肌に塗りたくったり、強めに一生懸命塗るとかえって肌を刺激して悪くしてしまうので、ゆっくりとやさしく保湿クリームは塗りましょう!!

 

ちなみに余談ですが、

 

乾燥肌にいいのは「こんにゃく」だそうです。

 

毎日一枚でも「こんにゃく」を食べると、肌の保湿は格段にあがるそうです!!

現在、リプロスキンは「特別価格」「送料無料」の特別キャンペーン実施中!


Reproskin(リプロスキン)
先着のようなので、キャンペーンが終わってたらごめんなさい!

おすすめの記事

ニキビ跡対策「リプロスキン」の効果とは!?
リプロスキンの口コミ

関連ページ

ニキビ跡対策「リプロスキン」の副作用について
リプロスキンに副作用はあるのか?副作用と効果ついて検証しました。
ニキビ・ニキビ跡の原因とは?
ニキビ跡対策商品「リプロスキン」の効果や口コミについて検証しました。
ニキビに効果のある食べ物は??
ニキビ跡対策商品「リプロスキン」の効果や口コミについて検証しました。
リプロスキンは「アンチエイジング」には効果なし!?
ニキビ跡対策商品「リプロスキン」の効果や口コミについて検証しました。
リプロスキンの後におすすめな保湿性のある化粧品をご紹介
ニキビ跡対策商品「リプロスキン」の効果や口コミについて検証しました。
リプロスキンのアンチエイジングに効果抜群!?
ニキビ跡対策商品「リプロスキン」の効果や口コミについて検証しました。
ニキビにコンシーラーは逆効果?!
ニキビ跡対策商品「リプロスキン」の効果や口コミについて検証しました。